[公開]2014/02/06 [更新]2016/02/18

アメリカ人男性とデートして気付いた日本人男性との5つの違い

私は長年ニューヨークに住んでいました。あまりに長くニューヨークに住んでいたので、当たり前だと思っていたことが、日本では当たり前ではないことに帰国してから気づきました。特に、

アメリカ人男性と日本人男性とでは、女性に対する扱いがかなり違うことに気づきました。

欧米人とのデート

で、出たー!アメリカ人に屈服奴w

いきなり卑屈ね

いーや、事実だ

アメリカ人が日本人と同じことやっても女どもは「アメリカ人はデートがスマート」とか言うんだよ

言いたいだけなんだよ

欧米人至上主義って言わずに、欧米人に屈服する主義って言った方がいいよね

なんか寝取られたトラウマでもあるの?

アメリカ人男性とデートして気付いた日本人男性との5つの違い

  1. ニューヨーク男性は花を持って迎えにくる
  2. レディーファースト
  3. カフェでは男性がコーヒーを届ける
  4. 欧米人とのデートへの慣れすぎに注意?
  5. 別れ際のキスは当たり前?

 

ニューヨーク男性は花を持って迎えにくる

ニューヨークではデートをするときには、男性が家まで車で迎えに来てくれたりします。そのときに、ちょっとした花束を持って来ることが多いです。

 

ニューヨークではあちこちのデリで花が売ってあるので、簡単に花を買うことが可能です。

 

それで、花束を手にデートに誘いに来るのです。そして、アメリカのタクシーは日本のように自動で開閉しませんから、男性がドアを開けるのが当たり前になっています。必ずと言っていいほど、男性がタクシーのドアを開けてくれます。そして、先に乗せてくれるのです。

 

レディーファースト

アメリカ人男性はご存知のとおりレディーファーストが根付いていて、建物の中に入る時も、自動ドアが少ないので、自分でドアを開けなければなりませんが、男性がいると、男性がドアを開けてくれます。

 

知らない人でも男性がいると、男性がドアを開けてくれて、先に通してくれるのが当たり前になっています。日本では男性がドアを開けてくれることが少なくてびっくりしてしまいます。

 

カフェでは男性がコーヒーを届ける

それに、スターバックスなどで、夫婦がコーヒーを飲んでいたりすると、日本では、妻がコーヒーを受け取って、テーブルで待っている夫の元にコーヒーを届けたりすることがありますが、アメリカではまず、女性が男性にコーヒーを運んだりすることはありません。

 

それどころか、女性はじっと椅子に座っているだけで、男性がこと細やかに動き回って、コーヒーを運んだり、お砂糖を持って来てくれたりと、サービス精神旺盛です。

 

欧米人とのデートへの慣れすぎに注意?

欧米のレディーファーストに慣れてしまうと、日本で男性と一緒に歩いていると、自分の前を歩かれて、むかつく時があります^^;。

 

欧米では男性が女性の前を歩くことはなく、一緒に並んで歩くか、狭い場所などでは、女性を先に歩かせて、後ろをついて来るような感じになります。

 

日本に帰国して、男性と一緒に食事に行くことがあり、車を降りたら、私の前を堂々と歩いて、お店のドアも自分で開けて、自分が先に入っていって、ドアを押さえておくこともしなくて驚いたことがあります。

 

別れ際のキスは当たり前?

欧米ではまずそのようなことはなくて、アメリカ人男性がエスコートするのが当たり前になっています。それに、別れるときには、頬にキスして別れます。

 

一緒に食事をするような仲だと別れ際に頬にキスするのは当たり前で、一種の挨拶になっていますが、日本では体に触れることがありません。

 

私はニューヨークでの男性の女性に対する優しさに慣れていて、日本に帰って来てかなりカルチャーショックを受けました。

 

お姫様のような扱いを自然に受けてみたい日本人女性の方は、是非とも外国の人々との出会いを作ってみるとよいですよ!

⇒外国人出会いならココ!圧倒的なグローバルに取り残されないために

 

コメントを残す




post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)