[公開]2017/03/10 [更新]2017/03/10

ケイティーとオーランドは復縁なるか?ゴシップオタがガチ予想

ハリウッドで活躍する女優や俳優の恋愛事情は、ニュースや雑誌で伝えられても状況がコロコロと変わりやすいです。

昨年1月から本格的に交際していることを公にした、オーランド・ブル―ムとケイティ・ペリーも、その後は順調に関係をキープしていたものの、今年に入ってから突然距離を置くことが公表されました。

私がこのニュースを見て感じたことを、個人的な意見をもとに、今後の2人の関係性がどうなるのかを予想してまとめてみました。

復縁

オーランドの元嫁ミランダ・カーの存在がプレッシャーになっている

世界的大ヒット作となった「パイレーツ・オブ・カリビアン」に出演し、役者として不動の人気を確立したオーランド。人気俳優としてキャリアを積みながらも、浮いた噂もなく、ゴシップ情報もありませんでした。

 

でも数年後に共演したミランダ・カーに一目惚れをして以降、猛アプローチの末にめでたく結婚して、愛息子フリンくんを授かりました。

 

数年後には理由が公表されないまま電撃離婚をしましたが、たびたび元サヤになるんじゃないかと噂になるほど、家族3人で出かける様子もパパラッチがとらえています。

 

やがてオーランドはケイティ・ペリーと交際を始め、ミランダは応援する姿勢を見せていましたが、フリンくんとケイティーを会わせるのは交際が半年を過ぎてからと条件をだしたのです。

 

ケイティーにしてみれば、元嫁がオーランドと子供が会うことにルールを設けるなど、やや一方的な態度をとっていることに不満を感じたのでしょう。

 

また、インスタグラムでオーランドとミランダは相互フォローしており、ときどき親しく会話をしているのもプレッシャーを感じさせる要因になっていると思います。

 

ケイティー・ペリーは保守的で批判を嫌う

ケイティー・ペリーは下積みが長く、カントリー歌手としてデビューしたものの、ほとんど注目を浴びることはありませんでした。そこでポップシンガーとして方向性を変えた途端、急激に人気が高まって、知名度も高くなったのです。

 

でも、人気がでればバッシングも酷いものが多く、一時はネットで自分の名前を検索することに恐怖感を感じたこともあるくらいです。

 

保守的で他人からの批判を極端に嫌う繊細な心をもっており、オーランドと交際した時もメディアから散々追い回されて、メンタルが不安定になったのでしょう。

 

オーランドは再婚する考えが固まっていない

一方、オーランドのほうはミランダと離婚してから、イクメンから俳優へとカムバックを果たし、かつての人気と輝きを取り戻すことができました。

 

ミランダのルールを守ってフリンくんとケイティーと3人で過ごすこともできて、充実した日々を過ごしていますが、いざ再婚するとなれば二の足を踏んでいるようです。

 

交際を続けるのが精一杯で、ケイティーとの再婚までは考える余裕がないというイメージが強いですね。

 

今年初めには日本で年越しをするほどの親日家であるケイティーとオーランド。

 

お互いに過去に離婚歴があり、結婚することに執着していないのに、周囲からの期待が強すぎたことでストレスを感じたのだと思います。

 

とはいえ、2人とも決定的な亀裂があって距離をおいた訳ではなさそうなので、思いがけず復縁してスピード結婚という可能性もあります。

 

今後もこの2人の恋の行方を見守っていきたいと思います。

 

<関連記事>
ジョニーデップ、彼女(アンバー・ハード)のガールフレンドとの浮気を許す!

恋人との破局も!?ポケモンGOの海外の反応まとめ