[公開]2013/08/31 [更新]2016/02/11

オーストラリア人男性が結婚したい女性に求めるのは自由と趣味?

留学でもホームステイでもワーホリでも大人気のオーストラリアです。

そんなオーストラリア人の男性が結婚生活に求めているものをランキングでまとめました。外国に行くとなると、やっぱAustraliaは候補に上がり易いですよね。

オーストラリア結婚

ほがらかなイメージのオーストラリア人だけど、男性にはどんなイメージがある?

先住民から受け継がれた技術でカンガルーと戦ってるとか?

それどんな学習だよ!?どこの政府がそんな情報流してんだよ!?

じゃあ、仕事も学校も計画性がなく、みんなその日暮らしをしてるとか?

オーストラリア人何だと思ってんだよ!?どんな文化の社会だよ!?一回シドニーでも行ってこいよ!

オーストラリア人男性が結婚したい女性のタイプ3パターン!

オーストラリアの海、きれい過ぎてやばい!本当にどこかの幻想的な世界に出てきそうなレベル!日本の白浜とかも綺麗ですけどね。

 

1.ゆとりと自由

結婚したからには家族を養わなければいけない、と思う男性は多くないでしょう。気候のいいオーストラリアは、南の島気質の男性が多くいます。

 

仕事もほどほどにビールを飲んでいたいので、自然と給料は低くなります。そのため専業主婦はあまりおらず、同等の賃金を稼ぐ女性が幅をきかせています。

 

仕事の合間に木陰で読書を楽しんだり、ワインを食事と共に開けたりと、せわしさの欠片も見当たらないほど、自分の時間を自由に満喫しています。

昼間から酒飲んで暮らせるなんて最高だな

ちゃんと働けカス

2.趣味

日本人のように趣味もなくコツコツと働くなんて、きっと誰も想像がつかない、むしろ恐ろしいにあたいする行為でしょう。

 

大陸とはいえ、海に面する島国なのでマリンスポーツを楽しむ男性の数は多く、子供から年配の男性までサーフボードを抱えて海へと行きます。

 

また、あまり面白いテレビ番組がないせいか、家の中に根をおろす事はほとんどありません。広い庭でのんびり子供とクリケットの練習をしているか、スポーツバーでクリケットを観戦しているか、です。

 

妻と対等な関係を保つため、子育てには積極的に参加をします。しかし、趣味も楽しみたいオーストラリア人は、子供にも同じ趣味を持たせようとします。一緒にできればよりうれしい。とても素晴らしい事ですね。

子供に価値観を押し付けるなんて最低な親だな

何でそんな穿った見方を

3.気品のある自由

荒くれ者のように自由を掻き集めるのではなく、自身の判断で自由へと進むのです。

 

オーストラリア人とはいえ、もとはイギリス紳士。英国紳士としてのプライドが根元の部分にしっかりと刻まれているのです。

 

夫婦といえども互いのことを束縛せず、一個人として認めているがゆえ、離婚率もそこそこ高いです。結婚という概念にさえ縛られたくないという性格が多く、結婚と恋人の中間であるディファクト(婚約者。夫婦としての保障は結婚とほぼ同じ)と呼ばれる制度が存在するのです。

 

多くの男女がこの制度を利用しているので、この数も含めれば恐ろしい数の離婚率となる事でしょう。

オーストラリア人男性との結婚まとめ

  • 日本人男性のように勤勉ではない
  • 生活全般が自由気まま

 

⇒国際恋愛で日本人が感じる壁!生活・衣食住など4点!

⇒外国人との出会いを作ることによる嬉しいメリット6つ!

コメントを残す




post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)